手作りに挑戦(28w1d)

スポンサーリンク

の日記です

妊婦さんのブログを見ていると、結構皆さん手作りしてるんですね。

おくるみやベビーシューズを編んだり、スリングを縫ったり。

ちょっと触発されて、手作りに挑戦しようと今更ながら思い立ちました。

後期に入ってから思い立つなよ自分(笑)

・・何だか体調はX-dayに近づくにつれ良くなってきているような気がします。

急にいろいろやる気が出てきて、放置してたRPGを始めたりとか・・

しかし、重大な問題がひとつありまして

私、裁縫苦手なんです(´・ω・`)

いやー・・仮にも駆け出しとはいえPlastic surgeryを専門とするくせに

人は縫えても布は縫えないなんて、言えない、口が裂けても言えない(言ってるけど)。

家庭科苦手だったんですよ・・むしろ金槌や鉋持ってる方が好きだったくらい。

ボタン付けくらいは出来ますが、そしてかぎ針でアクリルたわし編むくらいなら何とか・・

なので、編み物縫い物はあっさり断念(早っ)

そんな時、どこぞのサイトで赤ちゃんの視覚に関する話を見つけました。

それによると、生後6ヶ月くらいまでの赤ちゃんは色の識別が出来ないらしく

白と黒のようなコントラストのはっきりしたものに反応を示すらしいです。

最近の研究では、それに加えて赤色も識別しているとか。

ちなみに視力は新生児で0.03位。私の裸眼よりよく見えてるorz

これを聞いて、母が良く言ってた話を思い出しました。


「あんたは赤ちゃんの頃、何でか日めくりが好きでなぁ・・日めくりをじーっとみては

(・∀・)ニヤニヤ笑う変な子だったんよ~・・おもちゃには見向きもせんのに・・」

それは、もしかして日めくりの白・黒・赤(休日は赤ですな)に反応していたんじゃ・・

いやぁまさかこんなところで「motoは変な赤ちゃんだった事件」が

解決するとは思わなかったよ(笑)←早速母に電話した

白黒絵本も売っているらしいのですが

これなら私にも作れそうな気がする(・∀・)

ということで

普段は仕事の画像編集にしか使われることのない

イラストレーターと格闘すること数時間
只今放牧育児中

こんな感じのものが何枚かできあがりました。

・・・え、これ誰だって?・・・・・まぁ聞かないでノ(´д`*)

しかしまめちゃんは本当にこれに反応してくれるんでしょうか・・

産まれてからのお楽しみですな。


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・