母、愛される(笑)

スポンサーリンク

今日はみんなでお出かけ。
といっても、クリーニングに毛布を出したり

リサイクル券を買いに行ったりと、大人の用事だったんですが。
そのあとそごうへ。

ちょっとベビーカーで昼寝をして貰おうと企みました。

(外出時の、昼寝の時だけベビーカー使用しています

熱でも出ていないと、普段は絶対乗ってくれません・・)
母「はっくん、そろそろベビーカーでお昼寝しようか」

はっくん「( ´゚д゚`)エー・・いやだー(´・ω・`)」

母「いやどう見ても眠たいっしょ、寝ようよ」

はっくん「いやだねむたくない、おもちゃやさんいこうよー」

父「・・・お母さんがベビーカー押してくれるから、乗ろうよ」
はっくん「いいよー(´∀`*)」
・・・・工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

何故だ、何故それで納得するんだ!!?
確かに以前から不思議だったんですよね。

主人がベビーカーを押していると

「おかあさんがおしてくれなきゃだめなのー(´;ω;`)」と泣き出すはっくん。

抱っこならいざ知らず、流石に屋内のベビーカーじゃ

誰が押しても一緒だろうに・・と思うのですが

そーっと主人に押すのを変わって貰うと、確実にバレるんですよね・・
基本、外では母なぞ放置して(笑)

周りの女性(ここポイント、絶対女性なのよね)に

話しかけ相手して貰うはっくんですが

家に帰ると、それはそれはお母さんラブになっちゃいまして
母「おかあさんすきなひとー」

はっくん「はーい(∩´∀`)∩」

母「おかあさんだれの・・」

はっくん「はっくんのものー」

父「お父さんのものだよー」

はっくん「ちがうよー、はっくんのだよー、おとうさんにはかせないんだー」

父「いやいやいやいや、お父さんには貸し出しなんですか!!(;´Д`)」
・・と、主人としっかり張り合っております(笑)
ま、母としては

「私のために争わないで~(´∀`*)」などと

ちょっと幸せに浸っていたりするんですが(*´∀`)

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・