親知らず 抜歯

スポンサーリンク

親知らずの抜歯をしてきました。

きっかけは、2週間前。
PMTC目的で歯医者に行ったら

「もとさん、親知らずが隣の歯を押して溶かしてきてるよ」

 

・・・(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

 

実は、妊娠前に
親知らずが全部横向きに生えていて、隣の歯を押すから
抜いた方が良いよ、と言われていたのですが
そのまま妊娠、出産、ついでに長い授乳期間に突入しw
そのままにしておいたのです。

パノラマを見たら、どう見ても左上の親知らずが
隣の歯を溶かしてきてる・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ということで、この際だから4本とも抜いて来なさい♪
うちじゃ無理だから、大学病院行ってね~と
大学の口腔外科で抜歯が決まったのでした。

実は私、歯は異常に丈夫らしく、人生で虫歯は2本のみ。
乳歯が余りに頑丈で、永久歯が生えてこれないからという理由で
抜歯されたことがあるくらいなのです。
なので、歯医者さんも本当に数えるほどしか行ったことがありません。

一体どうなるのやら・・とドキドキしながら口腔外科へ。

 

パノラマをまた取られて、先生曰く
「どの歯から抜きたい?」

・・え、選んでええんですかい!!ww

てことで、一番簡単に抜ける歯からお願いします、と言ったら
右上からになりました。
ちなみに親知らずもやっぱり丈夫だったようでw
抜くのに難渋したそうです。
麻酔がばっちり効いているし、それほど痛くはなかったのですが
吸引が嘔吐反射の出そうなエリアをつんつんするんですよ(´;ω;`)
若い兄ちゃん先生でしたが・・もうちょっと考えて吸引しようよ!!
ガーゼを噛んで、ロキソニン・ムコスタ・フロモックスを出されて帰宅。
麻酔が切れる前にロキソニンを飲んだお陰で、痛みはそれほどでも・・
と思ったら、夜に痛み止めが切れて結構痛む(´;ω;`)
ま、まぁうちには、主人が出してきたロキソニンがアホほどあるから
いざとなったらそれを飲むか・・

出血が意外と止まらず、家にあったガーゼをもう一度噛む羽目になりましたが
それ以外は至って順調です。
術後はうがい禁止、吸うのも禁止、ということで
ご飯に悩み・・結局、離乳食を買って帰りましたw
一つがえらい少ないので、もの凄い種類を食べる羽目になりましたが・・
何でしょうこの離乳食試食会状態。

ちなみに味の薄さは、薄い順に
ピジョン→明治→キューピーでした。大人が食べるなら明治とキューピーお勧め。

次の抜歯は2週間後。ボスの訪日次第ですが・・
はよ日程きまらんかのう・・

 

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・