赤ちゃん 名前(26w0d)

スポンサーリンク

今のところ、推定男の子なまめちゃん。

男の子ならいいんです。既に名前は決まっているので。

これで逆転女の子になったら、夫婦揃って頭真っ白になりそうです(;´Д`)

ホント、思いつかないのよ・・・

というか、自分たちに娘ができるという状況自体が想像できないorz


さて、名前を考えるとき、重視するものは様々ですが

我々夫婦の場合は


1)読み間違えられない

2)書きやすい(せめてPCで変換される名前)

3)男女間違われない

4)姓名判断も良いといいなぁ

・・こんなところでしょうか。

これには二人の苦い経験が・・・

私の名前は、読み方はありふれているものの漢字がちょっと珍しく

小さい頃から今に至るまで

ひたすら読み間違え&書き間違えられの訂正人生なのです。

名前自体はかなりお気に入りなので(祖父に感謝ですな)

小さい頃は読み間違えられるたび腹を立ててました。

・・・今なんて、結婚して姓まで読み間違えられやすくなっちゃって(ノД`)シクシク

もう別人ですよ、別人・・何だか悲しい。

で、旦那の名前は義母が「ドラマの主人公から取ったの~」と言ってたような。

男女どっちでもありな名前です。むしろ女の子に多いんでは。

最近の名前でも通用するほどキラキラしてます。

ぶっちゃけ素敵な名前ですよ。兄弟の名前を見ても、義母結構センスいいかも。

ただし画数多め。名字も画数多めなので

「テストの度に、画数少ないやつが羨ましかったんだよ~(´・ω・`)」

と良く言ってました。

更に、名前だけ見て女の子に間違えられることも多々あり

職場に提出する健康診断書が『性別:』になってたとか

旦那の用事でついて行ったのに、何故か私の方を向いて話が進むとか(笑)

「いやいいんだけどね~」といいつつも、かなり気にしている模様です。

何せ、我々の出会い(大学入学直後)は

たまたま後ろに座っていた旦那の出席表を見た私が

「へ~、○○(旦那の名前)って綺麗な名前やねぇ」と誉めたところ

しばかれた(!)という非常に最悪なものでしたから・・・

で、そんな二人が考えた名前。

最初の案は、姓名判断があまりに悪くて没。

(でも姓名判断って、流派によって言ってること違いすぎなんだよね・・

参考程度に聞いておけばいいのかも)

でも読み方は気に入ったので、その読みをPCで変換し(笑)

一つずつ姓名判断のサイトにぶち込んで漢字を決めました。

漢和辞典で調べたら、漢字の意味が凄く良かったというのも決め手でした。

画数はちょっと多くなりました(でも旦那の半分!)が

どう見ても男の子の名前です。今時じゃないです。

むしろ時代をちょっと後戻りした名前です(;´∀`)

3人の名前を並べると、どっちが父でどっちが子供か混乱しそうです(笑)

しかし、最近の名付けを見てると、ちょっと古風で浮くかもなぁ・・

じじくさい名前だと言われたりして。

まぁその時は、この名前の由来を切々と語ってやるかな(笑)

幸い両家とも名付けに口出しは無さそうなので(既に公表済み)

お股のブツが無くなってない限り(笑)この名前で決まりになりそうです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・