あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

近視と眼鏡と

2015 6/12
近視と眼鏡と

ちょっと前から気になっていた、はっくんの視力。
引っ越ししたら眼科に行ってこようね、と言う話になっていまして
ばあちゃんからも「どうも見づらそうにしてるよ」と言われ
早速眼科に行ってきました。

ついでに母も、疲れ目の目薬をもらおうかとww

初めての眼科に、ちょっとおっかなびっくりのはっくん。
が、お姉さんがいっぱいの眼科だったのが功を奏し・・・いや
少々テンションが上がりすぎ、もうあっちこっち触るわうろうろするわ
大変でしたorz

で、視力をはかってくれたお姉さんが開口一番

「はっくん、これで黒板の字見えてた!?」

・・・いやいや、まだ彼は黒板というものを知りませんがなww

診察に入っても
「はっくんは何年生?2年生?・・・あっ、年長さん!?」

・・まぁ、もう慣れっこですわ、あはははは・・
これ、マレーシアに行っても続くんでしょうか・・(;´Д`)

結果、ばっちり近視でした。
両眼0.08、1.0×-2.75D
その場でメガネの処方箋を書いてもらい、当日メガネを作れる
眼鏡屋さんに駆け込んで、早速作ってきました。

メガネをかけるまでは、かけたくないーと半泣きで
ご機嫌超斜めだったはっくんですが
自分のメガネができて、かけたとたん

「うわ!はっきり鮮やかに見える!!」

・・・ええ、その感動はよーく分かりますことよ。
ぼく、目が見えてなかったんだねー(*´ω`*)と
そのまま喜んでメガネをかけて帰りました。

家の中ではメガネが無くても困らないようなので
当面は、必要なときだけかけながら様子を見ることになりそうです。

しかし、やはり遺伝というものはあるようでして・・
うちは私も主人も目が悪いです。
特に私は、はっくんの年には同じようにメガネをかけていましたから
裸眼でものを綺麗に見たという記憶は、ほとんど残っていません。

成長するにつれて近視は進みますしお母さんがこれだけ悪いと、このくらいまでは進むかもねーと言われて
ちょっと(´・ω・`)ショボーンな母なのでした・・
いや、まぁ、考えたってしょうが無いし、色々やっても
近視が進むのは止めようが無いことも、自分の経験から知ってますから
これからどうするかを考えたほうがいいんですが
自分からの遺伝だろうなーと思うと、やっぱり落ち込みますねぇ・・

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

目次