遅剣、やっとこさ面をつける

スポンサーリンク

久々に剣道の話でも。

母子で剣道を始めて1年。
はっくんは相変わらず遊び8割といった感じですが
随分竹刀が振れる様になりました。

最近は袴がちょっと気になる模様。
いやいや、その前にあなたは最初から最後まで頑張れるように
ならなきゃいけませんな。

そして、母はというと
やっとこさ、面を着けて稽古できるようになりました!
ちなみに面、胴、垂れは道場生のお古を使わせてもらっています。
いやー良心的な道場で、お財布的にとても助かりますねww

隣に並んだ2年生に教えてもらいながら、面を着けます。
初めての感想は

・・まじで前しか見えないww
視界は狭くなるわ、小手をつけると竹刀の握りも全然違うわ
こりゃ慣れるのに時間かかりそうだなーなんて思っていたら

そのまま、いきなり試合させられました・・

え、結果?
決まってるじゃないですか、5年生にフルボッコですよww
何がどうなっているか分からないうちに、面をぽこーんと打たれましたよwwww

分かっていたとはいえ、あー悔しいw
しかし面白いです剣道。私、筋金入りの運動オンチでして
体を動かして面白いなんて思ったこともありませんでしたが
この年になって、周りから何も言われなくなると楽しいものですね。

当面の目標は、防具に慣れること、の様な気がします・・

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・