awardとparents’ day

スポンサーリンク

毎度おなじみ年度末のaward授賞式。
ここに入学した当初はそんな物があることすら知らなくてw
去年初めて、数学の大会でメダルを取ったことでaward対象者になり
毎年成績優秀者や学校に貢献した人が表彰されていたことを知ったのでした・・

で、今年。
はっくんは6年生になった当初から

「ぼく今年award獲るんだ!」


と宣言しておりました。

はっくんが狙ってたのはacademic distinctionという
成績優秀者が授与されるaward。
学年末の成績が8段階評価の6以上必要です。
全科目

って全科目かいな!
はっくん、そんなに成績は悪い方じゃ無いけど
確かに毎回5がどこかに混じってるような気がするわ・・

いや、まぁ落第しなきゃ特に気にはならないというか
得意な数学と中国語はいつも高スコアだし
体育が苦手だとか泳げないだとか言いながらも5は取ってるし・・

小学生時代の体育は1か2しか見たことが無いレベルにどんくさい母ちゃんは
君の成績にけち付ける資格など持ち合わせておりません。
てかね、何も言わなくても本人が思い描いた成績が取れないと
勝手に落ち込んでいくんだよなぁ(;´Д`)

なので、今回もまぁ本人が目指すならうん、頑張ってねーと
かるーい気持ちで応援のようなものをしておりましたw

家庭学習は面倒見るけど、学校のものまではどうしようもないので
そっちは自分で頑張ってねとww

そして、その日は来た。

最後のexhibitionが終わり、40度オーバーの熱でぐったりしていたとき
そのメッセはやってきた。

担任の先生から「はっくん、academic distinction獲ったよ!」のお知らせ。
見た瞬間

(´;ω;`)ブワッ



そうか・・とうとう獲ったんか・・がんばったなぁ・・(´;ω;`)
てか母ちゃんまさかの涙腺決壊。元々すぐ泣くけど
ここまで瞬殺されるとは自分でも思わなかったわw

すぐに主人にもメッセを送る。
あ、これ仕事中に送ったら向こうで涙腺決壊させてしまうやつだと
送信ボタンを押してから気づくw
ええ、二人して涙もろさは天下一品なのです(;´Д`)

元々オーケストラの演奏や、ABRSM(ヤマハのグレードみたいなやつ?)の
メダル授与もあるのでaward自体への参加は決まってましたが
これでオケの時間まで待ちぼうけせずにすみますなー

授賞式当日

ぶれない授賞式

今年はとうとう学校にホールを作っちゃったので
授賞式もホールで行われることに。

うち、プレから13年生まで在籍しているので流石に一度の授賞式では
550席しかないホールじゃ対応出来ないため
2日間にわたって、入れ替え制で行われます。
ええ、事前に参加予約が必要で親の席は受付時に確定されるのですよ(*´ω`*)

いつも通り、9時から始まるというので8時半前に着いて受付をしたのですが

最前列( ゚д゚)



・・待って、待ってくれ最前列だと!!?
後ろの方でこそっと見る予定が、目の前じゃねえかあぁぁぁぁ!!
こころなしかはっくんは喜んでるような気がしますがw

んで、待つ。
先に低学年の子たちの授賞式をしてるので、ひたすら待つ。
パンフレットに表示された受賞者一覧の中に
はっくんの名前を見つけては(´;ω;`)ブワッとなりつつ待つ。

・・始まったのは案の定10時頃でしたww
そうさ、この国に定刻なんて概念は存在しないのさ!!


んでまぁ、そこから先もいつもの授賞式です。

国家と校歌を斉唱し
校長先生とPYPの主任が挨拶し、2年生から順番に授賞式が始まり

合間合間に必ずダンスパフォーマンスが入る

これな!
去年は卒業式の方も観に行ったけど、やっぱり途中で踊ってたよ!!
しかも卒業生がだよ!!ww

もはや踊り無しには始まらない
むしろ踊り無しには式典に満足出来ない体になっていそうですww

大きくなったなぁ・・(´;ω;`)

そんなこんなで式はダラダラと進み、6年生の授与式へ。
スクリーンに受賞者の写真と名前、クラスが大写しにされ
音楽が流れる中名前を呼ばれるとステージに出てきて一礼して
額縁入り賞状と盾を貰うんですが

ほらまぁ、2年生とかだとまだちっこいし
お辞儀をする場所まで歩いて行かずなんとなーくなお辞儀をして
いやむしろお辞儀しただけ立派で、出てきたと思ったら
さっさと賞状を貰いに行っちゃったりとかwもありかなと思うのですが

6年生でも変わらぬフリーダムさ



うん知ってた!!
流石KLのインターの中でもフリーダムっぷりが際立つと言われるだけあって
みんな良い子達なんですが・・うん、フリーダムね!ww

そんな中、名前を呼ばれて出てきたら
ぴっしりと日本式のお辞儀を最敬礼でかましてくれたはっくん。


ちょ、おま、それ反則(´;ω;`)ブワッ




その瞬間、KLに来てから6年足らずの事がぶわっと思い出され
相変わらず甘えん坊で愛が重くて(物理)
弁当箱は定期的になくしてくるけど(もはやダイソーのタッパーしか使えないw)

あぁ、大きくなったんだなぁ・・頑張ったなぁみんな・・と
またもや涙腺が崩壊したのでした・・
いや、ホント吸水性のいいハンカチ2枚用意して正解だったわ!

ただ一つだけ言わせて欲しい
どうして

スクリーンに大写しにされる写真を
七三分けで撮ったんだ君は(;´Д`)

それ絶対直前に水で濡らしてセット?しおったやろ!!




・・今年の学校紹介に載った写真は
他の子達がふつーに校庭で立って撮ってるのに
はっくん一人だけ


ヤギの銅像にまたがって撮ってた




とか、この坊主要所要所で何かしらやらかしてくれるんだよなぁ・・w
これはもう持って生まれた物と諦めろっちゅーことか・・ww

当然のように動画は撮って、主人にも送ります。
FBでライブ配信もしてるけど流石に仕事中で見られないしねぇ
ってまた仕事中に送って涙腺崩壊させてしまうなーと思ったら

「思わず母さんに送っちゃった・・」



うん、気持ちは分かる。送りたくなるよな。
生まれてから12年、夫婦揃って親バカはぶれておりません。

ちなみにうちのおかんはFBライブ配信で見たようです。
こちらもぶれておりませんw

Parents’ day

そんなこんなで授賞式を終え、オケの演奏も聴き
・・うん、去年よりは聴ける演奏になってた良かった、と胸をなで下ろしつつ
時間が押しまくってたので慌ててParents’ dayへ。
日本で言うところの三者面談ですな。

いつもここで成績表を受領し、先生と少し話をして終わり、なのですが
今回は違った。

「はっくん、awardを撮りましたのでバウチャーを・・」



・・・



・・・・・・



( ゚д゚)マジで!?


何と、awardを獲得した学生は
次年度の学費がちょこっとお安くなります。
ちょこっととは言え、これはありがたい(*´ω`*)

肝心の成績は、award獲ってる段階で6以上なのは知ってましたが
まさかの「2セクション以外全部7と8」

・・はっくんや、君ホントに頑張ったんだな・・
おっとまた涙腺が(略

成績表はこれからゆっくり読みます。
毎度ながら読むところが多い成績表なので、時間と気力が無いと
全部読めないのですw

PYP終了、夏からは・・

いやずっとここ夏だけどw

これでPYPの6年間の過程が終了。
夏からはMYPに上がります。
上がりますが

来年度からPYPのカリキュラム変更で
PYPが5年間になる



・・つまり
はっくんはMYPだけどもう一度6年生ってことなのか・・?ww

取りあえず新学年は一体何年生という呼び名になるのか
未だに分かりませんw
きっと8月に学校が始まったら分かるはずさ、な!!(;´Д`)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・