あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

Catan-カタンの開拓者達

毎度ながら年が明けて随分経ちましたが
今年も宜しくお願い致します。
去年は大変だったから、今年は穏やかな年になるといいんですが・・

さて、ボードゲームネタが続きます。

Ticket to rideでボードゲームの面白さに目覚めた主人。
そうだろうそうだろう、あなたほどのゲーマーが
この手のボードゲームをみすみす見逃すことはあるまいw

で、折角なので、他のゲームもやる?ということで
これまた超有名な「Catan」を手に入れました。


カタンの開拓者たち スタンダード版

Catan、日本語名「カタンの開拓者たち」
サイコロを振って資材を集めて開拓地や都市を建設し
最初に10ポイントに達した人が勝ちという、シンプルなルールですが
初期配置の重要性、戦略ねりまくり、ついでに交渉能力も試される
大人でも十分楽しめるゲームです。

何せ、世界大会とかありますしねw

対象年齢は8歳以上。
はっくんにはちと難しい部分もありますが
意外と楽しいみたいです。

資源の出現確率はサイコロの目で決まりますので
「サイコロ2個を振ったときに、どの目が最も出やすいか」と
小学生相手に確率の話をしたり
はっくんが超苦手な「相手のことを考えて交渉する」という
スキルが必要になったり・・

うん、何気にこれ、良い勉強になりますね(*´ω`*)

で、一時帰国中は延々遊び回ったんですが
折角だから、マレーシアと日本に離れても遊びたい。

・・てことで、母ちゃん探しました。
世界中に愛好者がいるなら、オンラインは充実しているはずさ!

調べた結果、iPadのアプリでプライベートモードにすれば
3人で遊べることもわかりましたし(その代わり全部英語だけどw)
これでまた一つ、お父さんとのふれ合いタイムが増えましたね〜♪

 

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる