あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得しました

2015 6/16
Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得しました

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得しました

うちでは【Google Analytics】アクセス解析設置&分析サポート
を行っていますが、アクセス解析について
特に体系的に勉強したことはありませんでした。

何というか、この手の物は「調べれば出来る様になってしまう」という
非常にチートな強みを持っておりますので
勉強する必要性も感じなかったんですね。

ですが、たまたまGoogle academyの存在を知りまして
動画を見てみたら、結構知らない事がいっぱいだし
非常に勉強になるな−、これは全部見て勉強するか!
見終えたから、受けてみるか!と、もの凄く単純な動機で
試験を受けることにしたのでした。

 

GAIQとは?

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは
Googleアナリティクスの基本的な知識を身につけたかどうかを
チェックするための資格です。

実際には、Googleアナリティクスだけで無く
デジタルマーケティング全体に関する内容や
Googleアドワーズに関するものも出題されます。
また、eコマース関連の問題が多いので
この分野をあまりいじらない利用者にとっては、ちょっと面倒です。

ただ、どの問題も非常に基本的なものでして
特にひねったようなものは見受けられませんでした。

試験はGoogle Partnersに登録することで受験可能。
受験料は無料です。

合格基準は80% (56/70)の択一問題式。時間制限は90分ですが
一度解答を決定すると、後から見直すことが出来ない仕組みです。
不合格の場合、7日間たてば再受験が可能になります。
合格すると、資格は18ヶ月間有効です。

元々は英語のみの試験だったのですが
2014年10月から、日本語で受験が可能になりました。

 

GAIQの勉強法は?

本家Googleが提供しているGoogle Analytics Academyの講座が
非常に充実していますので、これを元に勉強すれば良いかと。
英語の動画ですが、字幕を日本語で設定できます。

Analyticsのヘルプセンターも充実していますが、こちらは日本語の代わりに
文字だらけで嫌気がさすかも知れません。
むしろヘルプセンターは、試験中の参考書がわりですね。

私の場合、2回目で合格しましたが
1回目は講座を全て視聴し、練習問題も解いた後に受験して不合格でした。
というのも

英語で知識を入れていたら、日本語との整合性がとれなかったorz

頭の中で、日本語と英語の知識が繋がってなかったんですねぇ(´;ω;`)
・・最初から英語で試験を受ければ良かったんじゃね?という話です。

ただ英語だと、読むのにスピードが要求されるのは辛い。

てことで、2回目の受験までに
この本を読みました。


模擬問題全73問付き!GAIQ対策テキスト[2014年11月改訂日本語新試験対応]

・・見たらめっちゃ見たことある問題がズラズラと。
ぶっちゃけ、試験に合格することだけを念頭に置くなら
この本だけで十分じゃね?と言える内容ですね。

純粋にGoogleアナリティクスやデジタル分析について学びたいなら
動画を見た方が分かりやすくて良いですが・・

 

で、実際GAIQは役に立つの?

役に立つ、をどういう意味で使うかによりますが
ビジネスでGoogleアナリティクスを利用している人が
基本的な知識と使い方を学ぶには、役に立ちます。

私のように、アクセス解析の設置・分析サービスをしているなら
サービスの品質向上が期待出来ますね。
実際、これまでよりより細かく、正確な分析が出来る様になりましたし。

ただ、この資格そのものがビジネスになるとか、金になるとか
そう言うものではありません。
資格の大好きな日本人には、多少箔付けとして有効かも知れませんが(;´Д`)

まぁ、資格なんてのはただの紙切れですし
後はその知識を活かしてナンボですから
次回の受験までに、更に経験を積んでパワーアップしたいところですね。

目次