iPhoneが遅い!

スポンサーリンク

うちは夫婦揃ってiPhone4sを利用しています。
スマホ、一度使い出すと手放せません。
まぁ、未だに電話はかけづらいですけど・・

今日はそんなiPhoneのお話。

最近迷惑メールに困っていた主人。
昨日は当直中だというのに
何と10分おきに迷惑メールが来るというのが数時間続き
平和な当直なのに眼の下にクマを作って帰ってきました・・

で、思い切ってメルアドを変えようとしたのですが

safariでmy softbankに接続するも、重い。
とにかく速度が出なくて、途中で接続エラーも出る。

通信環境は自宅の光。wifiの速度は十分出ている。
てか、私のiPhoneは至極快適に動いている・・

これは、何か対処法があるんじゃね?と調べたら

 

「SIMカードを挿し直すだけで改善することがあります」

 

( ゚Д゚)ハァ? と目が点になる主人。

そして

まぁアップルだし、ありえるよな、と思う私w

 

とにかくやってみよう、ということで
SIMカードを一旦抜き、私の提案により
フーッと吹いてぶんぶん振り回してから(おい!)
刺し直してみました。

 

すると

 

マジで速くなりおった(゚д゚)!

 

主人、あまりの出来事に大爆笑。

主人「何でこれだけのことで直るの!?」
私「ほら、デジタルなものに慣れすぎてるからダメなんだよ
 アナログな手段は大事だって事だよ~」
主人「そうだね、ってiPhoneめっちゃデジタル機器じゃん!!!」

 

・・昔からですな、アップルの製品というのは
デジタル機器とは思えない挙動をかますんですよ。
私が始めて使ったMacも、その日の期限で画面の色が真緑になったり
うんともすんとも言わなくなったり・・
しかもそれが、しばいたら直るんですよ、どんだけアナログやってのww

流石アップル、この辺はぶれませんw

 

ということで、iPhoneでネットすると遅くてかなわない方
一度お試しあれ(´∀`*)

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・