我が家の放牧育児(6) お手伝いでは無く、仕事を


子供が積極的にお手伝いをする方法

あまり坊主に期待することも無い我が家で
珍しく坊主に期待する目標として掲げていることの一つが

「18歳までに、一人暮らしが出来るだけのものを身につける」

ことです。

これは私自身の反省でもあります。
勉強と遊びにかまけて、なーーんにも家のことをしてこなかったので・・

まぁ、やって無くたって、いざ一人暮らしを始めれば
何とかするっちゃするんですけどw
ただ、実際に一人暮らしをするだけのスキルが身についていれば
外に飛び出ていくのも、いくらかハードルが低くなるだろうと。

そう、うちは早いところ子供に自立して欲しい派なのです。
んで、自立した後は夫婦でいちゃいちゃするんだー(*´ω`*)

さて。

何でもやりたいお年頃・・が未だに続いている坊主。
ダラ母が、それを見逃すわけは無くww
小さい頃から今に至るまで、母の陰謀の元に
色々と家事を任されているのです。

うちでは、お手伝いという言い方はあまりしません。
お手伝いはあくまでお手伝いで、補助の様な感じがありまして
この自信過剰で自分でやるやる星人の場合
一人前の戦力として仕事を任せた方が良さそうだ、という
判断からです。

勿論、そんな難しいことはさせませんし
本人がやりやすいよう、環境を整える必要はありますが・・

お仕事の実例ー洗濯物干し

2-3歳の頃だったと思いますが
どうも洗濯物を干したくてしょうが無い時期がありました。

ということで、室内干しにする洗濯物で
洗濯ばさみを使って干すものを、坊主に任せることに。

浴室に物干し竿がついていましたので
幅広の踏み台と、ピンチ力が弱めの物干しハンガーを利用し
指の力がまだ弱い幼児でも干せるようにしました。

その上で、最初の1回は母がします。
次は、母が見ながら坊主がします。

3回目からは、完全に坊主だけでします。
母、見ることすらしませんww

多少手間はかかりますが、本人は遊び感覚で楽しい上
僕の仕事!という意識が、更なる自信を呼び起こしたようです。

・・それから5年経ちましたが
今でも、休日の洗濯干しは坊主の仕事です。
今は全ての洗濯物を、一人で干します。
勿論、乾いたら全て取り込んで畳みます。

流石に以前のような遊び感覚は減りましたが
自分の仕事、という意識はあるようです。

まだ、時々袖をきちんと出さずに干したりしますが
敢えてそのまま放置しますw
で、当然乾きませんので
「こうやって干すと乾かない」事を学んで貰います(*´ω`*)

寝るときにパジャマが乾いて無くて困ったりしてますよww
大体自分が困らないと、中々直りませんしねぇw

まとめ

本人がやりたいと言ったことは、どんどんさせる。
年齢と身体能力に合わせた補助を考える。
その上で、基本的に親は手を出さない。
見てたら手を出したくなるなら、そもそも見ないΨ(`∀´)Ψ

勿論、終わったら
「ありがとう、助かったわー(*´ω`*)」
忘れずに♪

ちなみにこの写真は・・

一番上の写真は、坊主が4歳の頃
「洗い物をお願いしたら、母が洗剤をスポンジにつけ忘れたので
自分でつけた→洗剤全部使った→
『おかあさーーん、ゆきぐにになったーーー!』
時のものですww

こういう時は、取りあえず写真を撮ってから対処すると
こうやって後々までネタとして使えますよ、ということで(*´ω`*)

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  2. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  3. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  4. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…
  5. 相変わらず家でダラダラ寝てることの多い生活ですが なんとか生きておりますw 体調は良くなったり悪…

おすすめ記事

  1. どこ行っても勝手に広がる知名度 私は、元来目立つのが嫌いな性分です。 人の本質部分が見えてしま…
  2. 夏は、体験入学のシーズン 海外の学校は、秋入学の所が多いため この時期は学年末の長期休暇で一時帰…
  3. うちは嫁姑の中は、それなりだと思います。 姑から見ると、恐らく超ダラな上に なんとも張り合いの無…
  4. これまで紹介してきたブームは、基本的に 子供自身が何かをするというものばかりでした。 ・・・…
  5. インターナショナルスクールに入学するための試験。 これも、学校によってかなりばらつきがあります。 …

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る