おしるし?とお散歩(37w4d)

スポンサーリンク

前回の健診から一夜明けた日曜の朝。

トイレに行くと、今まで見たこともないようなおりものがポタッと・・

薄茶色の、なんつーか、スライム?

・・これ、俗に言うところの「おしるし」ではなかろうか。

でも、色が薄すぎるような・・(もっと濃いものを想像していた)

取りあえず旦那に報告。案の定舞い上がってます(笑)

そしてついでに羊膜剥離(卵膜剥離が正式名称?)と

おしるし(産徴)について調べてみる。

どうも卵膜剥離自体が人工的におしるしを起こさせる処置らしい。

で、おしるしが来たからと言って、すぐに陣痛が来るわけでもないらしい。

体験談を読む限りでは、その日のうちに陣痛が来た人もいれば

2週間後に来た人もいるし・・それ全然あてにならんやんけ。

しかしながら、確実にその時は近づいている模様で。

その後もスライムもどきは順調に出続けてます。

妙に色が濃くなってきているのが気になる・・

しかし相変わらずまめちゃんは臍上でもにょもにょやってますし

時々お腹は張るものの、痛みにまでは繋がらず。

上から見た臍の景色(なんじゃそりゃ)がちょっと変わってきている辺り

少し下に降りてきた・・んだといいなぁと妄想しています。

んでまぁ、体力作りもかねて散歩してるんですが・・

昼間は暑すぎて歩く気になれませんorz 何なんですか32度って・・

仕方がないので夜も更けてから、近くのコンビニに立ち読みに行ったり

ドラッグストアに冷やかしに行ったり・・散歩と呼べるほどの距離ではないけど

取りあえず毎日歩くようにはしてます。

外出すれば、もれなく自宅の階段往復(3階)がついてくるし

ちっとは運動になってるかな。

目標は通常徒歩10分の駅まで歩くことです。何て低い目標だ・・

しかし、歩き始めてから恥骨痛が悪化。

もうトコちゃんベルトですら痛みが軽減しません・・

湿布貼りたい・・けど、こんなとこどうやって貼ったらええんやろ。

NSAIDs(インドメタシンとか)入ってない塗り薬って手も考えましたが

場所が場所だけにスースーしてつらそうな気がします。

恥骨痛を悪化させず、体力をつけて胎児を下に降ろす方法・・何か無いもんかね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・