あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

はっくんの言語事情

2015 6/12
はっくんの言語事情

あと3週間で、1年生も終わり。
ということで、現在のはっくんの言語事情について。

インターナショナルスクールでは、英語が教授言語。
そしてマレー語と中国語を学びます。
普段の生活では、家の中では日本語、外に出たら英語。

学校では、取りあえず意思疎通には困ってないようです。
読み書きはまだまだこれから。でも最近
英語の文章の意味が分かるようになってきたーと。
この辺は、夏休みにちょっと強化です。

ちなみに、マレーシアの英語は「Manglish」と呼ばれる
結構訛った英語です。
ネイティブ発音で慣れていると、非常に聞き取りにくいそうな。
え、私?ネイティブより聞きやすいですwww

その影響もあって、はっくんの喋る英語も
ややマレーシア訛り。
ま、通じれば問題ないからいいや(´∀`*)

家での英語の勉強は、音読とサイトワーズ
そしてパルキッズキンダーのかけ流しのみです。
最近はかけ流しの意味も随分分かるようになってきたっぽい。

中国語とマレー語は、本当に初歩の初歩を学び始めたところ。
マレー語にはやはり苦戦しているようです。
しかし、タクシーに乗ったときにちょこっとマレー語を使うと
タクシーの運ちゃんが非常に喜ぶ+たまにまけてくれるwwので
最近はタクシーに乗ると、「itu, kiri! (ここ左だよ!)」と
片言マレー語で道案内をしているのでした。

で、意外だったのが中国語。わかりやすいらしい。
やはり同じ漢字圏の言語というのがあるのでしょうか。
日本語との漢字の違いを学校で先生に教えたり(おい)しているそうな。

この二つは、今のところ家では特に強化していません。
iPadに入っているアプリで勉強するくらいかなー

 

そして、日本語。

会話は私や、Skypeを通してお父さんやじいちゃんばあちゃんとしてます。
本が好きなので、暇さえあれば日本語の児童書を読んでいます。
そして、本屋に行くと、日本語書籍のコーナーから
1時間は動いてくれませんorz

今の課題は、書くこと。
とにかく乱雑なんですよねぇ・・まぁ、6歳ならこんなもんかとも思いますが
とめはねはらいはちゃんと覚えようね、うんうん。
読める漢字はかなり増えてきたので、これからは書ける漢字を増やしていかねば。

 

ちなみに

はっくんの英語がマレーシア訛りなのは先ほど書いたとおりですが
日本語はと言うと

 

「もう−!せないかんのがよーけあるー!!えろなったけん、宿題しとないー!」
(しなきゃいけないものがたくさんある!!しんどくなったから宿題したくない!)

 

・・・・ああ、見事な東讃弁ですな・・(遠い目)
いやまぁ日本語も英語も、少々訛ってたって通じりゃいいのよ通じりゃ、多分(;´Д`)

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

目次