あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

ノイズキャンセリングヘッドホンを飛行機で使ってみた

目次

飛行機はめっちゃ疲れるんじゃ・・

少なくとも年に2往復飛行機を使ってるのですが
実は私

飛行機恐怖症

だったりします(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

初めて飛行機に乗ったのは23歳の時。
「なんで鉄の塊が空を飛ぶんじゃ…」と地に足つかない恐ろしさを痛感し
それ以来、特に離陸と着陸の時は同乗者にひっつき

RIEのアイコン画像RIE

しぬ、マジでしぬ、おうちかえりたい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

とガクブルしてます。

毎回一時帰国の度に疲れてぐったりするのは、長旅なのに加え
飛行機に乗るという苦行が待ってるからだったりします。

ちなみにはっくんはというと
さすがに小さい頃から乗り慣れてるせいかへっちゃらのようで
離陸と着陸が近づくと「はい母ちゃん」と
握る手を差し出してくれる余裕っぷりだったりしますw

飛行機恐怖症なのに、怖くなかった…だと!?

2年前から、一時帰国は
マレーシア→台北→高松という経路を使うように。

関空の直行便だと、そこから滞在先まで4時間半の車旅が待ってまして
毎回迎えに来てくれる主人の疲れ方も半端ないですし
ドアtoドアならどっちもたいして時間が変わらないんです。

何より

「台湾のご飯美味しいの(*´ω`*)」

とはっくんも私も経由先でのご飯にすっかりハマってましてw
てことで当面はこの経路を使うことに。

で、今回
マレーシアー台北便がプレミアムエコノミーにグレードアップされてまして。

いつもより広い座席に、ヘッドホンまで用意…しかもノイズキャンセル付き!
飛行機って意外と低音が喧しいので、これはありがたい(*´ω`*)と
その時は軽く考えてたのですが

なんと

初めて離陸の時に怖さを感じなかった

これはびっくり。
体が浮く感覚が怖いのだとずっと思ってたのですが
どうも私の場合、あの音がかなり恐怖を煽っていたようです。

その後の台北ー高松便ではやっぱりはっくんの手を握り締めてましたしw

ノイズキャンセル機能は疲れすら軽減しおった

しかしこれはラッキーやった、また乗れるといいなーと、幸せな気持ちで滞在先に着いて
次の日

…あれ、思ったほど疲れてない…?

そう、いつもなら帰ってから1週間くらいは体調が元に戻らず
家でぐでぐでになってるんですよね。

一時期からは随分体調も良くなったとはいえ
それでも旅疲れは毎回数日残って
到着した次の日から走り回ってるはっくんを羨ましく思い
「…と、歳か…(´・ω・`)」としょんぼりしてました。

なのに

今回は次の日から割と動ける。
全開とは行かないけど、2日もしたらスッキリ疲れが取れてる!

で、調べてみたら
飛行機疲れの原因にあの低音が関係してるんですね。
つまりノイズキャンセル機能は疲れすら軽減してくれるのか!!

ノイズキャンセリングヘッドホンで飛行機恐怖症の対策と疲れ軽減
…これはもう買うしか無いな!

ノイズキャンセリングイヤホンとヘッドホンどっちにする?

ただでさえ、持ち込み荷物が多くてパッキングに頭を痛めてるので
ここはイヤホン、と言いたいところですが

イヤホンはすぐ耳が痛くなって長時間つけてられない

という問題が…

どうもイヤホンと耳の相性がよろしく無いようで
どれだけ小さいイヤーピースを使っても
1時間とつけてられないのです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

なので、ここはヘッドホン一択。
荷物は…まあ、何とか力業で押し込んで頑張ろう…

BoseかSONYか

ノイズキャンセリングヘッドホンで調べると
大体どこもこの2つのどちらかを勧めてまして。

ざっくりですが

  • 価格は似たようなもの
  • つけ心地重視ならBose
  • ノイズキャンセル機能重視ならSONY
  • 音質重視なら聴き比べてから

という感じ。

私の場合、正直見た目はBOSEが好みだったのですが
とにかくノイズキャンセル機能がしっかりしてることが大事だったので
SONYを選択しました。

ちなみに買ったのはWH-1000XM3です。

ついでに見た目が良かったBOSEはこんな感じ。
オシャレなんだよねぇ・・残念ながら聞き比べたくても
うどん県からBOSEのお店は遠すぎるんだな(´・ω・`)

届いたよ!

てことで新年一発目から早速ご開帳。

思ったほど大きくは無いです。
これならパソコン用のリュックに入れて持ち運べそう。

こんな感じでコンパクトに畳まれています。

拡げるとこんな感じ。
最初元に戻せなくて、上の写真を見ながら戻しましたww

ヘッドホンとケーブル、飛行機用の変換ジャック付き。
単にノイズキャンセル機能だけ使うなら、ケーブルは要りません。

充電はUSB-Cです。

スマホにアプリを入れてペアリング後
届いた段階で充電はフルだったので電源を入れてみたら

おお、これこれ!この音が消える感じ!!

空気清浄機やエアコンの音が完全に消えます。
流石に隣ではっくんがどんどこやってる太鼓の達人の音は聞こえますwが
それもかなり遠くなるなぁ…

実際に飛行機で使ってみた

今回日本からマレーシアへ帰るときに
実際に機内で使ってみました。

高松から台北までが3時間くらい。
台北からKLまでが5時間くらいですが

  • この位の時間なら付けていても重さは気にならない
  • 台北でしっかり充電しておけば十分持つ

と言うことが分かりました(*´ω`*)

私の場合、ノイズキャンセリング機能だけあれば十分なので
機内でも音楽を聴くわけでもなく、ただ付けてただけですが
本当にノイズが無い平和な世界を堪能できます。

音楽とか聞いてたらもはやノイズなんて気にならないんじゃないかな。

ちなみにこの機種、クイックアテンションモードというのが付いてまして
ノイズキャンセル中に右側のマフに手を当てると
外の音が聞こえるようになる
んですね。

なので、CAさんがやって来てもヘッドホンを外す事無く
話をすることができます。

・・まぁ、その、通じるかどうかは置いといてですねw
一応中国語も機内で使うくらいのフレーズなら何とかなるようになったけど
基本ははっくんがやりとりしていますからww

やはり疲れ方が全然違う

マレーシアに戻って1日休んだだけでプログラミングに戻れるくらいの
疲れ方ですみました(*´ω`*)

毎回1週間はまともに動けないのになぁ・・
大分体力が戻ってきたのもありますが
ノイズキャンセリングヘッドホンの威力、ホント半端ないっす。

てことでこれからのフライトでは
ノイズキャンセリングヘッドホンが欠かせなくなりそうです。
また持ち込み荷物が増えちゃったけど、しゃあないね!

飛行機恐怖症にマジでおすすめ

最低でも年に8回飛行機に乗ってるのに一向に慣れない
筋金入りの飛行機恐怖症が、まさかこれ一つで軽減するとは思わなかった・・

何が怖いかによって効果には差があると思いますが
どうにも飛行機が怖いのに乗らなきゃいけないなら
一度試して見る価値はありますよ(*´ω`*)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる