あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

パルキッズプリスクーラー終了

昨日で、パルキッズプリスクーラーが終了しました。

イントロダクションからだと25ヶ月分ありますので
はっくんがパルキッズで本格的に英語学習を始めて2年1ヶ月。
それまでの英語経験と言えば

「母が必死扱いて勉強しているのを隣で聞いて
母の発音の違いを指摘するorz」

と、全くもって経験と言えるレベルで無かった訳です(;´Д`)

それが、たった2年で
インターナショナルスクールで何とか(勿論同学年の子供達には劣りますが)
授業を受けて、お友達と遊んでこれるくらいにはなりました。
読みも簡単な絵本なら初見で読めます。算数の文章題には手こずってるようですが
まぁ、そりゃだんだん慣れてくるっしょ。

元々算数は好きなので、「英語で何かいてあるか良く分からなくて解けない!」鬱憤は
日本から持って行った算数の問題集で晴らしているようですwww

ぶっちゃけ、2年でこれは上出来でしょう・・
大体、この2年でやったことと言えば

○毎日欠かさず、パルキッズのかけ流しを90分
(これだけは超真面目にやってます。かけ流さなかった日は多分片手で足りる)
○かけ流しに対応した動画を月に2-3回見る(多分・・毎月見てた筈だ・・)
○I can read!(暗唱用絵本)のかけ流し30分+毎日の本読み(まぁ大体はやってた)
○first words(かけ流しだけ30分を1年間、ドリル一切せず)
○LSSリーディングプログラム(かけ流しとプリント、これは割と真面目にやってました)

 

こうやって書くと、結構色々やっているように見えますが
母の労力:毎日ituneのプレイリストを流して、プリントを用意する、絵本を毎日読む
はっくんの労力:かけ流しは勝手に流れている、プリントを毎日1枚と絵本を毎日読む

・・・すげー。まじですげー。
こんなもん、母が英語学習に使っている労力に比べたら
労力と呼ぶのすらおこがましいでは無いか(´;ω;`)ウッ…

他社の幼児英語教材はさっぱり分かりませんが
このパルキッズ、英語教育の一つの選択肢としては非常に良いと思います。
親の英語能力が拙くても十分何とかなります。

一つこの教材の欠点を上げるなら
うちはたまたまインターへ通うようになったお陰で
その効果をまざまざと見せつけられたわけですが
普通に日本で子育てをして、日本語環境にいると
取り組みは淡々とだし、効果が非常に見えにくいから
親が焦ってしまうんじゃないかなーって事ですねぇ。

あと、ここアフィリシステムが無いんですよねぇ・・
アフィリエイトできるなら、マジでなんぼでもサイト作れるのにwww
英語教材って、アフィリエイトめっちゃ多いんですよ
高額ですし、当然報酬もいいですから、アフィリエイターとしては美味しいんです。

まぁ、これだけ効果が出るなら
あとは口コミだけで十分広がっていくと思いますね。
てかかけ流しの力凄すぎですよ。これを幼稚園とかで取り入れたら
日本の英語教育は一気に変化するんじゃ無いかと思いますねぇ。

2年前の段階で、良くこの教材を選んだよ!と
ちょっと2年前の自分を褒めたい母なのでした。

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる