あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

マレーシアのタクシー

マレーシアは車社会。
クアラルンプールでも、基本車を持っていないと
非常に不便・・というのが通説です。

・・そんな街で
私と坊主は、車を持たずに暮らしていますw

理由は非常に単純でして

 

日本でも止まってるポールや壁に時々ぶつけに行く奴が
マレーシアで運転なんて恐ろしすぎる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ええ、まぁ、ひとえに私のどんくささのせいなんですよねorz

と言うわけで、必然的に
公共交通機関やタクシーを使うことが多くなります。
大体は電車で、電車の通ってないところはタクシーですね。

バスもそれなりに走っていますが、私かなり酔いやすいので
ちょっと使う気になれません。

さて、マレーシアのタクシー。
これがまた評判が悪いったらありゃしない。

メーター倒さない、ぼったくり上等
タクシー又貸しして怪しげな人間が運転してる・・

さらにはタクシー強盗とか、結構物騒な話も聞きます。

 

実際1年半住んで思ったこと。

高級住宅街や観光地以外の、ローカルな郊外なら
変なタクシーは殆どいません。
全くいないとは言えませんが・・

今のところ、昼間で、コンドの周辺であれば
流しのタクシーや、コンドのすぐ近くにたむろしている
近所の中華系のおっちゃん軍団なら、特に問題はなし。
(このおっちゃん軍団は、中華系だけあって非常に真面目です。
近所と空いてるエリアしか行ってくれませんが・・ww)

うちのように、積極的すぎる坊主がいると
タクシーの運ちゃんと楽しくお話ししたり
しまいに運ちゃんに小銭やら小物やら貰ったりwww
基本、子連れには優しいです。

ちなみに
マレーシアでタクシーに乗るなら
この二つのアプリは持って置いた方が良いです。

一つは「MyTeksi」
タクシー予約アプリです。

予約料金でRM2がかかりますが
必ずメーターを使うタクシーが来ます

このアプリは結構有名なので
マレーシアへ移住を考えている人なら
既にご存じかもしれません。

もう一つは
「google map」
説明の必要も無い、地図アプリですね。

何で地図アプリが必要かというと
こちらのタクシーの運ちゃんは
意外とテリトリー以外の道を知りませんww

で、乗る前に「知らないよ」と言ってくれればまだよろし。
時々、いつものマレーシア節で「OKOK Lah!」と言われて
乗ったはいいが

 

「で、どうやって行ったらいいの?道知らないんだけど(*´ω`*)」

 

と、全く悪びれず聞いてくる困ったちゃんがいますwww

残念ながら、私壊滅的な方向音痴で
1年経っても近所のスーパーまでの道順すら教えられないので(おい)
やおらgoogle mapを起動させ、目的地を入力して
「GPS(こっちではこう呼ぶ)あるよ(*´ω`*)」
見せながら案内します。

これだけでタクシーの快適度が違ってきますので
是非お試しあれ。

 

最後に
1年間、色々なタクシーに乗ってたどり着いた結論。

 

「マレーシアにおけるタクシーの運ちゃんとは
近所のおっちゃんが、乗せていってくれるレベルである」

 

・・そう、日本にいるのは、あれはプロのタクシードライバー。
マレーシアにいるのは、全く別の職業の人だと
思っていた方が、精神衛生上よろしいかと思いますw

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる