あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

マレーシアのトンデモタクシー、2015年版(8月12日更新)

マレーシアのタクシーは、結構トンデモだ。

先日、こんな記事を書いたところ

マレーシアのトンデモタクシー

「あり得ない!」「恐ろしい・・」
結構な反響がありまして。

まぁ、また新しいタイプのトンデモタクシーに会ったら
ネタにしようかな、なんて考えていたんですが

あれから2日続けて、早速ニュータイプ出現

ということで、ネタにしてしまいますww

(8/12追記)
さらにニュータイプを2種発見したので、追加しました(*´ω`*)

 

助手席に・・

それは金曜日の夕方、美容院に行こうとしたときのこと。
いつもの様に、タクシーアプリのMyTeksiでタクシーを呼びました。
で、やってきたのは良いんですが

 

助手席に女性が乗っとる( ゚д゚)

 

何事どすか?( ゚д゚)と運ちゃんを見ると
「僕のワイフなんだ〜(*´ω`*)」と、さらっと返される。
奥様からも「こんにちは〜(*´ω`*)」と、にこやかに挨拶される。

・・そうかワイフか、夫婦仲よろしいんですな。
奥様お洒落しているところを見ると、デートなんですな。

恐らく、我々を美容院まで送った後
ディナーでも・・ということなんでしょう。
いや、アツアツでよろしいではありませんか。

しかし、大人一人子供一人だから良かったけど
3人以上お客さんがいたら、どうするつもりだったんでしょうかwww

 

ちなみに、このタクシーはもう一つやらかしてくれまして
途中で

 

メーターが真っ暗になった

 

・・うんともすんとも言いません。
ハンドルの下につけてる配線をいじってますが
反応のはの字もありません、って
高速道路を運転しながらいじるのはいかがなものかと・・

「ごめーん、壊れちゃった(*´ω`*)
朝は大丈夫だったんだけどねー、行き先までいくらかかる?

・・まさか、道案内だけならず
料金までお客任せにするとは、何というタクシー。
まぁ、良心的っちゃ良心的ですが(;´Д`)

しかも
「調子が悪いときはいつもお客さんに聞いてるんだよー(*´ω`*)」
って

デートの前に
まずそのメーター、直した方が良いと思うよ、マジで。

 

助手席に・・その2

いつもの様に でタクシーを呼んだ時のこと。
しばらくして、運ちゃんから電話がかかってきました。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”運ちゃん”]何人乗るの?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”rnormal.png” name=”RIE”]へ?二人やけど[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”運ちゃん”]いや、子供乗ってるから大丈夫かなと思って(*´ω`*)[/speech_bubble]

 

 

・・・子供?
そして待つこと数分、やって来たタクシーには

 

unnamed
ぴょこ(´∀`*)
unnamed-1
紛れもなく、子供ですな・・・( ゚д゚)ポカーン
年は4−5歳って所でしょうか。

どうやら運ちゃん、息子の子守をしながら仕事中のようです。
息子くん、暇そうに5リンギ札を折っております
って、それ折っちゃあかんがなwww

ふと思いついて、スーパーのレシートで折り鶴を折って渡したら
家に着くまで、ずーっと折り鶴で遊んでおりました(*´ω`*)

いやー、可愛いものですな。
そして、子連れだと運転がとっても大人しいですなww
お陰で恐ろしい思いをせずに帰ることができました。

 

ありがたい室内インテリア

マレーシアのタクシーは、好きな物を車内に飾っていまして
民族色豊か、というか
運ちゃんのセンスが垣間見える車内となっております。
・・あ、元がボロっちいのはしょうがないですけどww

先日乗った、中華系のタクシー。
中華系の住民は、大抵仏教とかキリスト教徒のことが多く
よくバックミラーに数珠やお守りを吊っています。

が、この日のタクシーはひと味違いました。

unnamed-2

・・・運転手のハンドルの前、スピードメータの部分。
これだと見づらいですね。
ちょっと明るく加工してみましょうか。

名称未設定-1

お釈迦様、なんて所に鎮座しておられるんですか!!!ww

きっと彼は信心深い人なのでしょう。
仕事中も常に御仏とともにありたいと思ったのかもしれません。
助手席のダッシュボード?そんな所じゃ遠すぎるじゃありませんか(*´ω`*)
大丈夫、メーターなんて見えなくたって
お釈迦様が守ってくださいます。

・・なんともありがたいような、ありがたくないような
微妙な気分のドライブとなったのでした・・(;´Д`)

 

器用すぎるにも程がある

KL一の繁華街、ブキッビンタンへ向かったときのこと。
いつも通りのオンボロタクシーで、まぁそれはいいんですが
今日ちょっと混んでいたんですね。
いつもより、スピードがのんびり。

そしたら

やおら誰かとSMSのやり取りを始めた

IMG_5940

一人だけじゃ無いです。
どうやら何人かと同時でやっているみたい。
いつもみたいにかっ飛ばせないから、暇なんですかね。

で、そのうち

 

友人から送られてきたと思われる
動画を再生して楽しみ始めました

 

・・・ちょ、ガン見してませんかあなた。
できたら前を見て運転して欲しいんですが、って
ちょっと坊主、一緒になって見てないで
君もちゃんとシートにもたれて座ってくれ
いつ急ブレーキ踏むか分からないよこれww

電話にSMSにゲーム、ここまでは体験していたから
まぁまぁいつものこと(おい)だったのですが
動画再生した強者は初めてでした・・(;´Д`)

 

あまりにトンデモ度合いが斜め上なので
マレーシアのタクシーは怖すぎる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルと
思うかも知れませんが

ここまでトンデモなタクシーばかりじゃありませんのでご安心を。

ええ、2−3台に1台くらい
こんなタクシーが走っているだけですからww

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる