妊婦健診+α(34w0d)

スポンサーリンク

9ヶ月半の妊婦健診です。


体重:72.8kg(妊娠前+3.4kg、2週間前より-0.3kg)

子宮底長:32cm(+3cm)

腹囲:92.5cm(-2.5cm)←また減ってるし

血圧:137/77(一発でこの値!ちょっと嬉しいかも)

尿蛋白(±)尿糖(±)ケトン(+)← 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

・・け、ケトン(+)って・・・orz

確かに最近胸やけが酷くてまともにご飯が食べられないんですが

つわりじゃないんだから・・

体重は食べられなかった分減ってるって感じです。

臨月入ったらもうちょっと食欲出てくるかなー・・

甘い物は入るんですけどね、今めちゃめちゃあんこ食べたいもの(笑)

さてさて、前回問題だった血小板。

先生「やっぱり下がってきてるねー、まぁこのくらいなら問題ないけど

    ・・一応血液内科の先生に診てもらおうか。多分うちで産めると思うけどね」

・・・ ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

確かに順調に下がってきてるんですよねぇ・・13万って。正常下限です。

10万切っちゃうと外科医としては嬉しくないです。

血小板が下がる→出血止まりにくい、って事なので。

ましてやbloody surgeryの別名を持つ産婦人科。そりゃ嫌だろう。

(産婦人科の手術って、いきなり1000mlの出血とか当たり前なので・・)

てことで、近くの総合病院に紹介状を書いてもらい

今日受診することになっちゃいました。

そしてまめちゃんは、というと

先生「うん、34wなら丁度いい大きさだね。2100g位」

・・とうとう2kg超えですな。お腹も大きくなるわけだ。

今日は目をきょろきょろさせてました(´∀`*)可愛いのぉ・・

んで、診察が終わって総合病院へ直行。

1年目の頃、この病院で麻酔研修やったんだよなー・・

立て替えたばかりの病院で、電子カルテも使いやすくて(これ意外と大事)

上司やスタッフにも恵まれ、本気で麻酔科転向を考えてたっけ(笑)

知り合いが多くなければここも産み場所の選択枝に入ってました。

今日は取りあえず採血をして、詳しい結果は2週間後。

「まぁこれだけ血小板あればまず大丈夫、今の産院で産めますよ~」と

内科の先生からも言ってもらってちょっと一安心です。

しかし・・至急で調べてもらった検査の結果をもらってきたんですが

アルブミン下がってる・・(栄養状態を表す数値)

単に妊婦で血液が希釈されてるせいなのか、あまりに食えてないせいなのか・・

まめちゃんが無事に育ってくれていればいいんですけどね。

さて・・毎度毎度健診の日はご褒美のおやつを食べてるんですが

今日はお取り寄せしてたチーズケーキが届くんですハート
何せ9ヶ月に入ってから一気に食べられる量が減っちゃったので

量より質で満足感を得る作戦です(笑)

美味しかったらまた報告します(´∀`*)

次回の妊婦健診は2w後、とうとう臨月に入ります。

後3wすれば、出てきても大丈夫なんだよねー・・長かったなぁここまで・・・


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・