座右の銘

スポンサーリンク

自己紹介がわりの座右の銘です。

去年の秋、私に起業を勧めたある方から

「あなたは目標とか立てないで、行き当たりばったりの方がいい(`・ω・´)」

と、指摘されまして。

そうかーそうなのかー?と
これまでの人生を振り返ってみたら

 

計画性が一切無かった ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 

もうね、見事なまでの行き当たりばったり人生。
学生時代は「試験は、再試の前日の夜からが勝負!」とか
留年すれすれ綱渡りとかやってましたし
就職・結婚してからだって
「何かピンとくるから、取りあえずこっち!」的な選択で過ごして
気がついたらマレーシアまでやってきちゃってますしwww

何かを計画して、その通りに出来た試しがありません。

いや、マジで。

ブログもメルマガも予約投稿のお陰で
マメに更新しているように見えるだけで
実際は、1日に10記事書く日もあれば
3-4日放ったらかし、なんて日もありますw

ただ、不思議と悪い方向には転がらないんですよね。
その時々で苦労はありますが
最終的には上手くいく、ホントにそんな人生です。

そんな私にも、座右の銘っちゅーもんがありまして

3つあるんですが

 

苟に日に新たに、日日に新たに、又日に新たなり」 (『大学』より)

 

「上と下と越え行くこととそのただ中において
そなたが明らかに理解しているどんなものであろうと
それに対する喜びと執着を除き去れ」 (『スッタニパータ』より)

 

そして

 

「どなんぞなる(´∀`*)」(「何とかなる」の東讃弁w)

 

あー、最初の二つだけなら何だか真面目にきりっと決まるのに
最後の一つで全てがずっこけるww

ちなみにこの、どなんぞなる(´∀`*)は
父譲りでございますww

何でも悲観的で心配性でひたすら悩み続ける母と
何でも楽観的であんまり考えなくて脳天気な父

二人を掛け合わせたら

とりあえず先のことを考えて色々悩むけど
そのうち面倒になってきて
どなんぞなる(´∀`*)で終わってしまう人間が出来上がりましたw

どれも、今の私を作り上げた名言ですが
最初からずーっと持ち続けているのは、多分
「どなんぞなる(´∀`*)」なんだろうな、と思っています。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・