復活!したのはいいんですが・・

スポンサーリンク

青っぱなじゅるじゅるから1週間。大分鼻水も少なくなりました。

まだ完治じゃなさそうですが、夜中に息苦しいのは無くなったようで

布団を蹴飛ばしながら気持ちよく寝ています・・・布団は着てくれよ、布団は・・orz

病気をすると、途端に甘えん坊になる子供は多いですよね。

仕事してた頃は、入院してきた子供たちが

手術、術後の消毒(基本的に泣き叫ぶ・・)を繰り返すうちに

すっかりお母さんにべったりになる姿をよく見てきました。

うちの科は基本的に元気な子供が手術を受けるので、余計ギャップが大きくて・・

それだけストレスフルなんだなぁ、としみじみ思ったものです。

しかし

鼻風邪レベルでもべったり甘えん坊になるものだとは・・・ヽ(;´Д`)ノ

人見知りの後追い真っ盛りなはっくん。

それでも風邪っぴきまでは、取りあえず同じリビングの中にいれば

特に文句も言わずおもちゃをべしべし叩いていたんですが

風邪を引いてからというものの、まさに「べったり」に・・・・

まず高さが違うと駄目。

自分が床で遊んでるのに、お母さんが椅子に座っているとは

何事ですかウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!!!とばかりに、足にしがみついてつかまり立ち。

仕方がないので、ご飯も床に座って食べる始末。

で、やたら身体をすりすりしてくる。

それはそれでもの凄く可愛いんですが、青ばなぷら~んな顔も一緒に

すりすりすりすり・・・( ゚Д゚)ヒョエー

はっくんと母の間には、立派な鼻水の橋がかかってしまうのでした(笑)

そんな状況なので、台所に立つときは当然のごとくおんぶなのですが

最近、おんぶに飽きてきたらしい・・・orz

10分もすると「僕暇なんですけど・・」と言わんばかりに

背中をばしばし叩き、足をぶんぶん振り回し

右へ左へと身体を倒して、何とか前を見ようと奮闘するのです。

あのね、あんまりやってると、お母さんまたジャガイモと一緒に

指の皮剥いちゃうよ・・

1人でしてても、パンと一緒に指切って(笑)医局に駆け込んだりするのに・・

ちなみに旦那の風邪もやっとこさ治りました。

風邪の間は別室で寝ていたので、久々に親子3人で寝ました。

うちはダブル+シングルベッドをひっつけて、ダブル側ではっくんと私

シングルで旦那が寝ています。

旦那の寝相が壊滅的な悪さを誇っていますので(笑)

必然的にはっくんが壁際で、私が真ん中で寝るのですが

二人して真ん中に寄ってくるのはこれいかに(;゚д゚)

ね、寝返りが打てない・・・・( >Д<;)オモー

そんなに二人してひっついてきたら、嬉しいけど(笑)

動けなくて床ずれできちゃいそうですよー・・

そんなわけで、母の寝不足な日々はまだまだ続きそうです。

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・