感情・思考・理論に振り回されない

スポンサーリンク

起業サポートに携わっていると
何となく、伸びる人と伸びない人って
見分けがつくようになってきます。

基本的には「振り回される人」ですね。
こういう方は、ビジネス以前にまず
ご自身を学ばれた方が、結果的に成果を出す最短ルートになります。

 

男性は思考、女性は感情に振り回されやすい

同じように振り回されるにしても、多少男女差があります。
男性は、とかく思考に振り回されやすいです。
アドバイスに独自エッセンスを盛り込みまくるのは、大抵男性ですねw

そして、男性はにも振り回されやすいです。
基本的に遠くの目標を眺めている方が多く
そっちばっかり目が行って、足下が見えなくなります。

これに対して女性は、感情に振り回されやすいです。
アドバイスも、今この時点の気分で実行度が変わりますし
プライベートで何かあると、どうしてもその感情に引きずられて
ビジネスに大きな波が出来てしまいます。

 

感情も思考も夢も、持つことは悪いことじゃない

と言っても、感情を持つなとか、夢を持つなとか
そんなことを言う気はありません。

人間である以上、夢があって当たり前。
感情も生じるのが自然なことでして

これを無駄な物として、邪魔な物として切り捨てようとすると
必ずどこかに歪みが生じてきます。

ちなみに、私は自分の感情を感知する能力が異常に低いですが
これは10代の頃、感情を無駄な物として切り捨てようとしていた
その後遺症のようです(;´Д`)

人間として、そういったものが生じるのは自然だし
そこに善悪などありません。

あくまでも、問題なのは
その出てきた物を「自分自身である」と勘違いし
振り回されてしまうことなのです。

そう言う意味では
「切り捨てる」も振り回されているのと同じなんですよね(*´ω`*)

 

じゃあどうすればいいの?

どうすればいいか、これは結構シンプルです。

「その感情や夢がある事を、ただ認めること」
「感情や夢、思考をフィルターにして物事を見ないこと」

・・ま、シンプルとは言いましたが
ぶっちゃけ難しいです(;´Д`)
言われて、はいそうですか、と出来ちゃえば苦労しませんし
そんな簡単にできる方法があるなら私も教えて欲しいですww

ただ
「感情(思考も夢も)はあくまで感情であり、自分自身では無い」
と言う事実に気づき、一生懸命握りしめていたその手を離すことは
出来ないわけじゃ無いです。

私でさえ出来ますからww
まぁ、出来ないときもありますから100%出来るとは言いませんが
それでも2年くらいで出来るようになりました。

この記事のアイキャッチ画像はシャボン玉なのですが
感情や思考や夢というのは、こんな感じで
無尽蔵にぽこぽこ出てくるシャボン玉みたいな物です。
これを握りしめることで、「自分の思考」となる・・と言えば
何となく分かるかなぁ(;´Д`)

この時、大切なのは、解決する手法では無く
気づくことの方です。
気づけば、自ずと解決策というのは見えてくるものでして
逆に言えば、何かが起こった時に
その問題の根本に気づかずにただ解決策だけを追うと
一旦は静まっても、また同じ事を繰り返します。

うーん、段々難しくなってきたかな・・(;´Д`)
この辺をもっと平易に書ければいいんですが
私もまだまだですねぇ。

今まさにそう言う状況かも!と思ったならば
まずは、自分が振り回されている、という事実を
目を背けずにじっくりと見つめてみて下さい。

気づくことの中に、解決策は眠っていますよ(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・