マレーシアの住居

スポンサーリンク

一般的に、外国人がマレーシアに滞在する場合
住居として選ぶのは、圧倒的にコンドミニアムが多いです。

これは、日本で言うところの高層マンションでして
ガードが24時間駐在し、共用設備として
プールとジム、ミニマートと呼ばれるちっちゃいお店がついてます。
豪華なところだと、テニスコートなんかもあるらしいです。

部屋は大体3LDKタイプ。バスルーム(シャワーとトイレ)は
2つあるのが一般的です。

ただし、日本の3LDKとは違って

 

アホほど広い

 

以前LDが12畳のマンションに住んでいましたが
その時のLDより明らかに広いです。
20畳くらいはあるんじゃなかろうか・・

その代わり
作り付けの収納はついていません。
もっとも、衣類は夏服のみでそれほど場所を取りませんし
とにかく広いので、荷物の収納は何とでもなります。

また、こちらの物件は
full-furnished(全部家具付き)物件が結構あります。
partly-furnished(一部家具付き)物件も合わせれば
殆どの物件には、何らかの家具がついています。

・・・まぁ、この一部家具付きは曲者でして
うちのように、ウォーターヒーターやソファ、ベッド
ダイニングテーブルにオフィスデスクと結構揃っているように見えて

 

キッチンユニットがついていない

 

という、どうしてこうなったorz的物件も存在します。

え、キッチンついてなくてどうするんだって?
入居者が揃えるんですよ、キッチンユニットまでww
その代わり、引っ越すときにも持って行くらしいですwww

うちの場合、小さいシンクと調理台はありましたので
ガス台とそれを置く大きめのテーブルだけ購入して
簡易キッチン状態ですw
慣れたらこれでも何とかなるもんだ(;´Д`)

話がずれましたが
こんな感じで、一部家具付きはピンキリですので
内見の時に隅々までチェックすることをお勧めします。

さて、肝心の物件の探し方ですが

iPropaty が便利だと思います。
希望の地域と値段を入れると、ずらっと一覧が出てきます。
見るだけでも結構楽しいです(´∀`*)

大体の相場も分かりますし、気に入った物件があれば
連絡先に連絡を入れる事も可能です。

あ、この時メールは使わない方が良いです。
まず100%返ってきませんorz

こちらの人は、EメールよりSMSの方が使い勝手が良いようでして
電話が難しいのであれば、SMSで問い合わせることを
おすすめします。

うちの場合は、ビジネスパートナーが引っ越すから
そこに入ったらいいよ、大家さんいい人だし話つけておくよと
半ば強引に、ここに住むことを決められてしまいましたww

でも、一人だととても物件を探すことは出来なかったと思います。
元々住みたいと思っていたコンドだったので
キッチン以外は満足していますww

 

ちなみに、これ以外にもリンクハウスという物件もあります。
何件かの家がくっついている、長屋の現代版みたいなものです。
セキュリティは一段落ちますが、コンドミニアムより安価です。

ただ、私は住もうとは思いません。
なぜなら

この間、近所で民家を建てている所に遭遇しまして。

日本だと、最初に鉄筋とコンクリで基礎を作った後
柱を組んだり、ぱたぱたとユニットを組んだりしますが

この家、何と
鉄筋も無しに、水平もとらずに
適当にレンガを積み重ねる→その外にコンクリートを塗る
という、日本の常識など微塵も通用しないような
作り方をしていたのです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

いや、確かに地震が来ない国だし
それで十分なのはわかるんですが

三匹の子ぶたじゃあるまいし
さすがにレンガ積みが芯材の家には
ちょっと住みたくないなーと思ってしまったのでした・・orz

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・