あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

夫婦の形

2015 6/04
夫婦の形

結婚してもうすぐ11年。
その前に同棲1年半。
さらに前に付き合っていたのが2年半。
さらにさらに前に、親友だったのが3年半。

あまりにただの友達期間が長すぎて
周りからは
「何でいまさら付き合うの!?」と呆れられたカップル
それが、うちら夫婦ですww

未だにバカップルかましております(*´ω`*)
ええ、私にはこの人しかいないって
マジで思っていますよ~

 

私も、主人も、完璧からはほど遠い人間です。
まぁ人間誰しも完璧じゃ無いですが
うちは二人とも、平均的じゃ無いタイプというか
それぞれのスペックを数値化すると
出来るところと出来ないところの差が、とっても激しいです。

 

そのせいもあるのでしょうが


夫婦というと、二人で同じ方向を向いて歩いている
そんなイメージを持っていたのですが
どうやら我が家は

お互いの背中を守りながら闘っているような感じww

完全にRPGのパーティー状態ですね。

 

できない事はあって当たり前で
相手が出来ないなら、自分がすれば良い。

 

相手に、自分と同じ事を求めないんです。
これが、夫婦の暗黙の了解となっています。

例えば、今我が家は日本とマレーシアに離れて暮らしていますが
日本の家で必要な買い物をネットでする、例えば
加湿器のフィルターとか、ミネラルウォーターとか
そういった物は、今でも私が全て注文しています。

これは、主人が出来ないわけでは無いですが
私がした方が明らかに早く、目的のブツを
安く手に入れることが出来るからです。

逆に、電話で何かを問い合わせるのは主人の仕事。
私、片耳はきちんと聞こえるので一応電話は出来ますが
何せ筋金入りの電話恐怖症でしてorz

また、息子に勉強を教えるのも主人です。
二人とも数学はかなり得意だった部類ですが

「持てる知識を上手く駆使して、パズルのように美しく解く」主人と
「知識を持たず、計算力のみで全てを力づくで解く」

・・どっちが教えるのに向いてるかって、もう一目瞭然www

なので、私は得意の検索能力を駆使して
離れていても意思疎通が取れる仕組みを探しまくり
主人はそれを利用して、息子に教えるという。

出来ないことは出来ない、それでいいんです。
全てを平均的に出来るのも、それはそれで素敵ですが
全ての人がそうではない訳で。

それなら、出来るところを伸ばして役立てる方がいいです。

そして、相手の出来ないところも責めないこと。
責める暇があったら、それをどうすれば補えるか
知恵を絞った方が、余程お互いのためになります。

言うまでも無く、お互いへの感謝と尊敬は当然のこと。

それがあるから、未だにこうやって
オンオフ問わず、どこででも惚気られる夫婦で
いられるんだと思っています(´∀`*)

目次