あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

英語学習法 母の場合(3)

2週間ちょっとで、発音という武器を手に入れた母。
ま、完璧とは言えずとも
取りあえずローマ字読みしていた頃に比べれば
ずっとマシになっただろう(´∀`*)

ということで、師匠に教えて貰った
勉強法をチャレンジすることに。

それは

「中学校の教科書をひたすら音読すること」

ただし、条件がありまして

○意味が分からなくても一切単語は調べない
○文法?そんなものはくそ食らえ
○日本語には一切訳さない

・・で、スラスラ読めるようになるまでとにかく音読。

英語を英語として理解できるようになるまで
中3までの教科書でこれをやれと。

ええ、実際にやりましたよ。
教科書なんて手に入らなかったので、教科書ガイドを買ってきて
1冊に付5-6回は音読したかな。

中1に1日、中2に1日、中3は3日くらいかかった記憶があります。
で、どうなったかというと

3日目くらいから、英語を英語として
読める様になってきました!

相変わらず分からない単語はあるんですが
文法だってよく知らない物もある筈なんですが
何故か、内容がすっと入ってくるんですよねぇ・・
これ、ホント不思議です。

で、3年分の音読が終了した後は
多読用のとっても簡単な本を読みあさりました。
全て、音読です。

多読を推奨している所が出している
YL(読みやすさレベル)と言う物があるのですが
私が読んでいたのは、YL2以下
本当に簡単な物ばかりです。

ただし、量はアホほど読みました。
1ヶ月半くらいで、30万語ぐらいです。

ホントに仕事以外は全部英語の勉強に費やしていましたww
子供の世話?
当時は実家に避難していたので、じいちゃんばあちゃん任せですww

この多読のお陰で
英語を英語として読むというのを
完全に定着することが出来たように思います。

今も毎日、何かしらは音読するようにしています。
子供用の絵本教材からBBCまで
難易度もジャンルも無茶苦茶ですがww

ちなみに、この段階でも
まだ仕事で英語が使える状況ではありません。
あくまで基礎の基礎が出来ただけですねw

次回は、ここから仕事で英語を使えるようにした方法を
書いていきます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる