OGTT(糖負荷試験)(25w0d)

スポンサーリンク

行ってきました、OGTT。

前日の夜9時から禁飲食。

元々夜8時以降に何かを食べる習慣はないですが

水もダメなのか・・水分(ただの水)くらいなら血糖には影響しなさそうなんですが。

朝一番で病院へ。

まず採尿・採血を行い、砂糖水を飲みます。

ちなみにグルコース75g・・だったはず。もう激甘。

甘さをごまかすために、炭酸が入っていたり冷やしてたりするんですが

普段ジュースを飲まない&炭酸苦手な私には拷問ですよこれorz

で、待つこと1時間。採尿&採血。

更に1時間後、同じく採尿&採血。

ところで

私の腕、血管が見えません(ノД`)シクシク

ええもう太っているのが原因なんですが・・

2回目の採血までは良かったんですが、最後の採血の時

私「・・・どこか出ますかねぇ」

看護師1「えっ!もしかして・・出にくい?」

私「ええもうそれはそれは」

看護師1「ちょっと待っててね・・(パタパタパタ)○○さ~ん!採血あげる~!!

私「Σ(゚Д゚;エーッ! あげられちゃうんかい!!」


看護師2「えーと・・(しみじみ眺める)自分で取れませんものねぇ(;´∀`)」

私「いや流石にそりゃ無理(笑)」

格闘すること数分、結局「この辺がいいんじゃない?」と私が指したポイントで

何とか1発採血できました・・・

出産の時には点滴も待ってるんだよなぁ・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

結果は2週間後、27wの健診の時だそうです。

それまでは真面目に節制してますかね・・

とかいいながら、昼ご飯にタコライス食っちゃったけどなorz


トコちゃんベルト続報。

装着して今日で4日目ですが、恥骨痛かなり軽減!

それどころか歩くのも楽になった!!

腹部の内臓を圧迫しないというだけあって、ガス腹にもならず

寝返り時の恥骨痛は結構痛くて今でも目が覚めますが

買い物に出ても目的を達成できず帰還することが無くなり(笑)

今の段階ではかなり満足しています。

強いて言うなら、問題は太ももにベルトが食い込んで痛いってことかいな(;´∀`)


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・